金額や治療

綺麗に磨く

虫歯になると食べ物も痛くて食べられなかったり、放っておいた期間が長くなれば状態が悪化し、治療期間も費用もかかってしまうものです。
虫歯が神経に達していない場合だと歯を削って、そこに詰め物を装着するといった方法と歯と色合いが同じ物のプラスチックをその部分に流し込むといった方法が有り、金額も健康保険の三割負担で一箇所約3000円以内におさまります。
ですが神経に達している場合の虫歯というのは、神経を抜いて治療を行う根管治療といわれる施術をしなければいけません。
これを行うと金額が一万と掛かる場合が有ります。
また進行が酷くて抜かなくてはいけない場合、その部分に付ける選択肢としてブリッジや部分入れ歯、インプラントが有りますがどれも数万円かかるので、虫歯の症状が出たら直ぐ歯科に行くというのが必要になります。
子供の歯科治療を行う小児歯科も最近は人気があり、虫歯以外の治療なども活発に利用されています。

小児歯科の歴史

日本での小児科の始まりというのが1955年頃で、日本大学歯学部矯正科において保育歯科が設立されたのが、小児歯科外来の開始であるとされています。
小児歯科の治療で多いのがむし歯とされていますが、子供のむし歯というのは現在、様々な医療関係機関の取り組みもあって減っているとされています。
これは保育所や幼稚園、学校などで昼食後には歯みがきをしてから遊ぶように指導してきたことがむし歯予防に繋がっているのだと思われます。
しかしながら、地域での取り組みや個人の取り組みによって差が出てきているなど、大きく課題も残されているのも事実です。
なので小児歯科で子供の歯に対する指導や相談といったことも大切になっているのでしょう。

オススメリンク

新小岩で人気の歯科は:日高歯科クリニック
虫歯ができたらひどくなる前に汐留の歯医者に助けてもらおう|オリオン歯科
こちらの兵庫の歯科医院なら歯医者が嫌いなお子様でも安心です!|かねしろ歯科クリニック

歯茎

大人との違い

子供の虫歯は普通の歯科でも、もちろん治療をしてもらうことは可能です。
ですが出来る事なら、小児歯科を利用することをおすすめします。
子供の場合は大人とは違って、ただ治療すれば良いRead more

白い歯

治療の注意

歯の治療は、大人でも逃げ出してしまう人がいるほど、怖いというイメージを抱いている人も少なくありません。
大人は我慢できますが、子どもはより恐怖心を感じやすいため、治療を受ける際はできるだRead more

歯槽膿漏

治療の内容

小児歯科とは、子どもの歯や口腔内を専門に治療を行う歯科で、虫歯の治療だけではなく、病気にならないように予防に重点を置いた保健指導や治療を行っています。
歯科の専門知識や技術だけではなく、Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031